お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

お役立ち情報
クルマが若者のステータスだった時代は終わりを告げました。不景気・デフレな今、若者もクルマにお金をかける余裕がある人が少ないこともあります。都会に住んでいれば、時刻に正確な電車が網羅されており、一方、道路はいつも混雑しています。
自転車であれば、都会でもスイスイ、なによりエコで健康的です。そんなわけで、若者はクルマから離れ、自転車へ。最近流行なのはロードレーサータイプ。何十万もする自転車が飛ぶように売れているとか…。確かに自転車と考えたら高いかもしれないが、自動車と比べたらかなり安いわけだし、自分でカスタマイズしやすかったりお手軽なのもいい。車にお金を使わなくなった若者世代はその分自転車にお金をかけられるので、自転車としては「高級車」とされる高いものでもよく売れているようです。自転車は健康に良いし、エコで環境にも良い。そういう意味で自転車ブームに水をさす気はないです。

しかし、一方で自転車の事故も年々増加しています。ブレーキのない競技用自転車による事故の多発、スマホなどをいじりながらの危険運転、子供や老人がいる歩道を猛スピードで走っていく自転車等々、自転車は「車両」だという認識はあまり広がっていないのが現状です。もっと工夫した商品の開発と、みんなのモラル向上を促進して、さらに安心できる自転車環境をつくることが、大いに望まれます。